ペットを飼う上での責任|ペットショップを利用する際の注意点

男性

犬の飼育方法

2匹の子犬

ポメラニアンと聞くと毛がふわふわした小型犬というイメージがあると思います。実は、ポメラニアンの先祖はアイスランドなどでソリを曳くための大型犬だそうです。その後、ドイツへ移入して牧羊犬や番犬で飼育され、その後ヨーロッパに広がった後、イギリスで小型化が勧められたものが現在のサイズになります。性格は友好的で忠実です。しかし、叱ってばかりいるとひねくれて性格がゆがんでしまうといったこともあるようです。
ポメラニアンの体型は基本まんまるとしているのが特徴的です。足以外の場所は毛が長いので、あちこちに散らばってしまうというところがあります。ペットを飼う上で一番気になるのは、やはりその動物の愛くるしさです。ポメラニアンは小さな体でよく動き、休む暇もないくらい活発的に遊びます。その愛くるしさとは対照的に、不審者などを見かけると吠えて警戒する勇敢さも兼ね備えています。元が大型犬だけに、現在の見た目は小型でも度胸満点で賢い犬種です。しつけをしっかりしておけば、忠実に言うことを守ります。常日頃から動き回る活発な犬ではあるのですが、膝下の骨が弱く、過激なことをしすぎていると骨折してしまう可能性もあります。
健康的に飼育するのであれば、日々の遊びは欠かさず、栄養バランスの考えられたドッグフードを与えるようにしましょう。過食や偏食は病気になる原因ですので、可愛いからといって偏った食事を与えるのはやめましょう。