ペットを飼う上での責任|ペットショップを利用する際の注意点

男性

人気犬種の飼育

フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグはその小さな体とクリっとした目が可愛く、人気犬種の1種です。フレンチブルドッグの生まれは、18世紀にパグやテリアの交配によって誕生したといわれています。人気犬種にもなるとほぼ必ず1頭10万円以上が基本になってきます。オスとメスの2頭を飼うとなると、それだけで20万円以上にもなります。選ぶ場合は、色などの見た目で選びたいところもありますが性格も重要です。フレンチブルドッグ自体は穏やかな種類ですが、中には気性の荒い犬もいます。長年付き合い続けるペットですので、選ぶ上では最重要ポイントとも言えるでしょう。フレンチブルドッグは似ている色はなく、ハッキリとした違いがあります。ブルドッグの種類でよくみる白系の「クリーム」、濃い目の茶色「フォーン」、黒色ベースで他の色が混じっている「ブリンドル」などがあります。色によって人気が違い、「パイド」と「クリーム」というのが特に人気です。それゆえ、悪質業者は好ましくない交配を行なっている場合なども考えられるので注意が必要です。ペットショップで購入する際は、生年月日なども確認するとよいでしょう。ブルドッグの性格は生後50日で決まると言われています。そのため、生年月日が50日以上のものであれば、現状の性格が生涯続くと考えてよいでしょう。
ペットショップでは、店員にお願いすると血統書をみせてもらえます。そこで純血犬種であるかどうかを確認することもできます。血統を優先していくとそれなりに値段がかかりますが、家族として一生付き合っていくので慎重に選ぶようにしましょう。